はしもと屋便り

朝のお楽しみ

IMG_1121.jpg

はしもと屋のデザートは朝食の後に登場します。

夜、コースを一通り召し上がると、お腹がいっぱい過ぎて

食べたいけれど食べられないというお客様が続出したため(笑)、

朝食の後にお出ししているのです。

 

こちらは薩摩芋の芋寄せ。

薩摩金時を蒸し、ペースト状にしたものと、

ごろごろの芋を合わせて蒸し上げます。

IMG_1125.jpg

流し缶から崩れないように、そーっと取り出し、

食べやすい大きさに切り分けます。

芋寄せの表面はグラニュー糖でこんがり焼き目をつけています。

香ばしくて、美味しそう。

IMG_1126.jpg

断面はこんな感じです。

芋ペーストの中に、ごろごろの芋が残っているので、

食感がおもしろい。

しとっり、ほくほくといえば皆様に伝わりますでしょうか(笑)

 

この芋寄せに、焼いた柿と、氷見のはとむぎジェラートを添えます。

デザートのひとつの器の中に、温かいもの、冷たいもの、芋のほくほく。

みんながひとつになってなんとも言えないバランスが誕生します。

 

あくまでも、”和”のデザート。

 

芋寄せはほんの一例です。

はしもと屋は季節によってデザートも日々変わっていきます。

 

称して、朝のお楽しみ。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る