はしもと屋便り

氷見漁港 市場見学

 

IMG_1438.JPG

朝の氷見漁港。

本日は大阪と能登島のお客様と一緒に市場見学へ。

平日限定(日曜日から木曜日)ですが、

ご宿泊頂いたお客様でご要望があれば、

主人が氷見漁港をご案内させていただいております。(要事前予約)

魚がちょうど漁港へ入ってくる6時半から7時ごろをめがけて

宿から漁港へ車で向かいます。

IMG_1436.JPG

水揚げされた魚達はさっそく漁港で、選別されています。

IMG_1437.JPG

その中でも、いらない魚はぽーんと海へ。

なんだかわからない魚達も中にはいます。

この魚、面白い顔ですね。

 

 

選別された魚は早速、セリにかけられます。

ここはもう男の世界。

 

この時期はブリのシーズンでしたので、

活気に満ちた現場を体験することができたと、

お客様も大興奮!!

itiba.gif

興奮冷めやらぬ前に、宿へ戻って、ゆっくりお朝食。

 

 

平日で、しかも可能な日が限られておりますが、ご興味のある方は是非!

一緒に市場へ行きましょう~。

 

 

 

今回ご一緒した能登島のお客様は、はしもと屋のトイレのドアにつけた

ピクトサインをデザインしてくださった能登デザイン室の奈良雄一さんです。

お誕生日の記念に素敵な奥様と元気な息子さんとで、はしもと屋へお泊りに来てくださいました。

この日のことをご自身のブログでもご紹介してくださっています。

本当にありがとうございました。

 

 

灯りと、ねこの足跡と。

IMG_1424.JPG

夜のはしもと屋の顔。

真っ暗になった海辺を提灯の柔らかな光で包みます。

 

そういえば、ここ最近の大雪ですっかり姿が見えなくなった、

うちの珍客、白い恋人こと猫村さん

どうしてるかな~。

もしかして、もしかしてー(汗::)

野良猫だったからこの寒さであちらの世界に、、、。

なーんて、皆で心配していましたが無駄でした。(笑)

IMG_1423.JPG

いる!確実に。

姿は見てないけれど、間違いない!

IMG_1422.JPG

しかも、ふてぶてしさはそのままに。

うちの正面玄関を堂々と横切っております。

イラッとしつつも、かわいいから許す~。(えへへ♡)

猫村さんに対して、あまあまな私。(笑)

 

IMG_1427.JPG

お客様がお休みになった時間。

辺りは静寂につつまれ、冬の夜の空気はいっそう澄み切っていきます。

IMG_1428.JPG

 

満天の星空とともに、氷見の夜は静かに更けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

つらら

IMG_1412.JPG

今年の大雪で、外にはつららができました。

子供の頃、つららに異常に興味があって

見つける度に家に持ち帰りたい願望が、、、。(笑)

 

 

とにかく、つららがほしくて、ほしくて。

この気持ちわかる方いらっしゃいますか?

(いませんよね。ハイ。。(笑)

・晴れの日=普通

・雪の日=最高!

・つらら=昇天♡

このくらいの価値観でした。

大人が雪が降ると憂鬱になっているのが不思議で。

 

今になって思うと、大人は雪かきをしているんですよね。

ここ最近、毎日、毎日、雪かきです。 

完全に憂鬱です。(笑)

雪ーーーーー!!

  

huyuturara.gif

 

東京からこうやって地元富山の田舎生活に戻ると

忘れかけていた、小さな頃の時の感情がふとした瞬間に湧いてきたり、

自然が作り出す造形美にハッとさせられる自分に気づきます。

 

今日みたいなどんよりとした雲すら美しい。

 

故郷を一度離れると気付くことがあります。

 

 

 

IMG_1404.JPG

はしもと屋の大広間の窓。

昔からの建物(大広間部分は初代シゲおばあさん

の頃からの建物)なので、今でははめずらしい木枠でできています。

 

昔のガラスの温かみのある質感。

 

mado.gif

現代の窓のようなアルミサッシではないので、不便なこともありますが

この窓が好きです。

(客室はアルミサッシですよ)

 

窓の外は一面、雪景色。

真っ白な世界。

 

 

ナガラモ

IMG_1395.JPG

 

氷見の海の幸♪

魚も美味しいですが、海藻も負けてはいません!

今回ご紹介するのは、ナガラモ!

正式名はアカモクと呼ばれ、主に東北地方で食されていたようです。

 

ポリフェノールやフコイダン等非常に栄養価も高い海藻なんです。

メカブやもずく同様、さっと湯通しすると、写真のように鮮やかな緑になり、

包丁でたたくとかなりの粘り気がでます。

しゃきしゃきとして、ねばねばのナガラモは酢の物や

お吸い物、しゃぶしゃぶ、卵白と一緒に混ぜてとろろのように

ご飯にのせても♪

 

氷見全体で力を入れている海藻のひとつです。

 

豊かな水が川から海へ、海藻がよく育てば、そこへ小エビやプランクトンが集まり、それを食べにまたいろいろな魚が集まる。

 

食物連鎖。

海は私達人間も含めていろいろな生き物の命を支えてくれます。

 

 

ページの先頭へ戻る