はしもと屋便り

ほたるいか

IMG_1627.JPG

いよいよ今年もやって参りました。

ほたるいかのはじまり、はじまり。

 

はしもと屋は新湊産のほたるいかを使用しています。

粒が大きく旨味もバツグンなのです。

 

富山湾の神秘!

 

茹でて、酢味噌は言わずもがなですが、

内臓をしっかりと処理してお刺身に。

天麩羅も美味しいんですよねぇ~。

春の山菜と一緒にお出汁をはった陶板焼きで卵じめも。

 

とにかく、いろいろと楽しみがあるほたるいか氏。

我社の優秀な人材です(笑)

 

5月の連休ごろまでお世話になりまーす♡

 

 

鰯の干物作戦!

IMG_1611.JPG

魚屋さんから、たくさんの鰯を頂いたので

うちの主人が干物にしてみました。

できることはなんでも自分達でやってみようという精神なので

食べきれない場合、干物にします。

IMG_1608.JPG

塩水につけて、宿の裏の風通しの良いところで、目刺に。

猫村さんガードのための網も。(笑)

脂ののった、カタクチイワシ。

自分達で干物にして頂くなんて贅沢~~。

あのままサラリーマン生活してたら、

絶対こんな経験できないんだろうな。うん。

IMG_1616.JPG

数日後。

じゃじゃーん。

干物完成。

程良く水分が飛んで、旨味が凝縮された添加物ゼロの味!!

美味しすぎる。。。。

 

 

連泊して頂いたお客様にも朝食にお出ししたところ、

大変喜んでくださいました。

 

お客様の口にするものを作る商売をしている私達。

それはそれはとても神経を使うお仕事です。

 

ひとつひとつの食材に対するこだわりや、

思いを込めたお料理を感じとって頂ける瞬間が

言葉にならない程の励みになります。

 

 

 

 

 

東日本大震災から4日

あの日から、4日が経ちました。

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

毎日繰り返し放送されるテレビからの映像を見ながら

不安や恐怖で体は固まっていました。

こんなことが日本海の反対側で

起きているという現実が信じられませんでした。

 

今こうやって家族と一緒に過ごしていられることが

どんなに幸せかということを深く感じています。

 

 

海沿いに立っている「はしもと屋」。

心配したお客様からお電話やメールを頂きました。

(ありがとうございました。)

氷見は揺れは感じましたが、心配された津波の被害もありませんでした。

IMG_1530.jpg

写真は3月の初めに撮影したものです。

空は少しずつ、確実に春に向かっていました。

自然のエネルギーを感じた日でした。

この空を。

青い空を。

私達日本人がまた見上げることができると信じています。

自分達にできることはやろうと思います。

 

こんな大変な時に、ここ、”はしもと屋便り”に

訪れて下さった方に感謝します。

はしもと屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お雛様の秘密

IMG_1549.jpg

はしもと屋の玄関飾り棚。

いくつになってもお雛様はいいものですねぇ。

うちの主人は男の子ばかりの兄弟ですので、

実家から姉と私の雛人形が出張営業中!(他のメンバーはお留守番)

IMG_1553.jpg

この横顔。子供のころからずっと眺めていました。

きれいだなぁ。

お肌つるつる。

女の子の憧れ~。

IMG_1551.jpg

お次はこちらから!って。え?

ええーーーー??

IMG_1550.jpg

やっぱり見てる。確実にこっち見てる。

わわわーー。(汗)

視線の先は、もちろんお内裏様。

 

お雛様:「あなた、また三人官女見てニヤニヤしてたのでおじゃるか?」

お内裏様:「え?誤解ぞよ。五人囃子がこっち見て笑わせるからっ(汗)」

 

的な?(笑)

やー。新しい発見。平安貴族の粋な演出~。

都市伝説っぽいですね。

皆さんのお雛様はどうですか?

 

今まで向かって右側からのお雛様しか見たことなかったんですが、

左側にこんな秘密が隠されていたとは、、、、。

いとをかし。(笑)

 

仕事でもなんでも視点を変えることで、新しい発見ってありますよね。

一つの見え方に囚われない。

多角的な視点って大切。

 

そんなこんなで大好きな三月に突入。

ほたるいか、さより等々春の美味しいものが始まっていますよ♪

 

welcome March!!

 

 

ページの先頭へ戻る