はしもと屋便り

祝!北陸新幹線開業!

 

view0016246899.jpg

 (※画像はお借りしています。)

 

2015年3月14日、いよいよ北陸新幹線開業です。

いやー富山県民は感慨深いものがありますね。
遠い先のことだと思っていたことが現実となりました。

東京から富山まで約2時間余り。
この新幹線でぐっと北陸が近くなります。
以前は越後湯沢で乗り換えて、そこから特急はくたかでと
考えるとびっくりする近さ。


富山県までは近くなりました。
近くなればなるほど、やっぱり、はしもと屋は遠いです。

遠いよ。(笑)


asanokumo.jpg




でもここでしか味わうことのできない魅力があります。




IMG_2029.JPG


 

私達夫婦が東京で生活していた頃。
帰省する度にこの自然に心が洗われていました。


都会のめくるめくスピードで変化していく毎日。
新しいもの、最先端のデザイン、便利なもの、たくさんの人。
何もかも都会は魅力的でした。

でも身体はその変化についていくのに必死で疲れていました。
田舎が嫌で東京へでた私達でしたが、戻ってくるとほっと心がほぐれるのです。

もう何年も前から変わらない町並み。
浜辺には子供の頃から転がっている舟。
目の前には虻ヶ島。
息をのむ、雄大な立山連峰。
海の風。
かもめの声。
潮の香り。

ここにあるのはただただ大きな自然。
ありすぎる日常を離れて、
何にもない所に身をおく時間があることがなんと贅沢なことかと。 

スマホもバックにしまって誰ともつながらず、過ごす時間。 

心と体をリセットして、得るものは大きいですよね。

五感を肌で感じて、そこには氷見のとれたての魚や美味しい野菜、

山菜。温かくて、いい香りがして、その土地の食べ物をゆっくりと味わう時間。


そんな時間が2時間程で手に入るのです。



主人の思い。

深山の桜のように。

山奥にあるけれど、誰かが見つけて人が集まってくる。


遠いけれども来たかいがいあった

そんな宿を目指しています。


ページの先頭へ戻る