はしもと屋便り

白い恋人、再び。

 

1149.JPG

はしもと屋の珍客、白い恋人

 

久々の登場です。おまっとさんです。(誰も待ってないか(笑)

 

この、鉄の棒とのかぶり具合、なんともシュール♡

私がファインダー越しに息を殺して撮ってる感、伝わりますでしょうか(汗)

猫村さん、既にうとうと。おねむのご様子。 

1150.JPG

びろーん。

か、かわいい。

この自由奔放さ、ふてぶてしさ。

こういうところが猫の魅力なのかもしれない。

私、犬派ですけど。(きっぱり!) 

1151.JPG

仏のような寝顔。気持ちよさそうですね。

肉球さわりたいーー。

癒されるなぁ。ありがたや、ありがたや。

合掌。(笑)

 

1152.JPG

はっ!気づかれた。 

1153.JPG

上が気になる。 

1154.JPG

「これ、何ですのーん?」

くんくん。

からのー、

 

 

 

1157.JPG

「どやっ!」

今季、最大級のカメラ目線頂きました。

もーー。(照っ)

安易にお笑い芸人のフレーズ使うのもなんですが、

、、、、、。

 

惚れてまうやろーーーーー!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

最近、ほとんどテレビを見ていないため、知ってるお笑い芸人さんも

若干古め(笑)の若女将への応援クリックをお願いします。↓↓

 

にほんブログ村へリンク!応援クリックありがとうございます。

恵みの雨

IMG_1809.JPG

ここ2、3日、氷見も雨が続いています。

雨の日は苦手です。

頭が痛くなるからです。

でもこの雨は、今の日本中のこらえきれない涙のように感じます。

たくさん泣いたあとは、気持ちが晴れると信じています。

 

たくさんの恵みの雨を吸って山はいっそう緑になって、

新しい命が湧き出てきます。

5月、6月はそんな自然のパワーをぐいぐい感じとれる季節だと思うのです。

 

新しい環境や組織での新生活が始まり、あっという間に過ぎ去った4月。

お疲れの方も少なくないのではないでしょうか。

日本中の人たちの気持ちが少しでも休まりますように。

 

家族や恋人と過ごす時間。

旅をする気持ちを少しでも取り戻せますように。

 

何にもないところに身を置いて、身体を休ませてあげてください。

はしもと屋はそのお手伝いになれればいいなぁと思っています。

 

海の目の前にはしもと屋はあります。

 

 

 

 

 

 

お雛様の秘密

IMG_1549.jpg

はしもと屋の玄関飾り棚。

いくつになってもお雛様はいいものですねぇ。

うちの主人は男の子ばかりの兄弟ですので、

実家から姉と私の雛人形が出張営業中!(他のメンバーはお留守番)

IMG_1553.jpg

この横顔。子供のころからずっと眺めていました。

きれいだなぁ。

お肌つるつる。

女の子の憧れ~。

IMG_1551.jpg

お次はこちらから!って。え?

ええーーーー??

IMG_1550.jpg

やっぱり見てる。確実にこっち見てる。

わわわーー。(汗)

視線の先は、もちろんお内裏様。

 

お雛様:「あなた、また三人官女見てニヤニヤしてたのでおじゃるか?」

お内裏様:「え?誤解ぞよ。五人囃子がこっち見て笑わせるからっ(汗)」

 

的な?(笑)

やー。新しい発見。平安貴族の粋な演出~。

都市伝説っぽいですね。

皆さんのお雛様はどうですか?

 

今まで向かって右側からのお雛様しか見たことなかったんですが、

左側にこんな秘密が隠されていたとは、、、、。

いとをかし。(笑)

 

仕事でもなんでも視点を変えることで、新しい発見ってありますよね。

一つの見え方に囚われない。

多角的な視点って大切。

 

そんなこんなで大好きな三月に突入。

ほたるいか、さより等々春の美味しいものが始まっていますよ♪

 

welcome March!!

 

 

氷見漁港 市場見学

 

IMG_1438.JPG

朝の氷見漁港。

本日は大阪と能登島のお客様と一緒に市場見学へ。

平日限定(日曜日から木曜日)ですが、

ご宿泊頂いたお客様でご要望があれば、

主人が氷見漁港をご案内させていただいております。(要事前予約)

魚がちょうど漁港へ入ってくる6時半から7時ごろをめがけて

宿から漁港へ車で向かいます。

IMG_1436.JPG

水揚げされた魚達はさっそく漁港で、選別されています。

IMG_1437.JPG

その中でも、いらない魚はぽーんと海へ。

なんだかわからない魚達も中にはいます。

この魚、面白い顔ですね。

 

 

選別された魚は早速、セリにかけられます。

ここはもう男の世界。

 

この時期はブリのシーズンでしたので、

活気に満ちた現場を体験することができたと、

お客様も大興奮!!

itiba.gif

興奮冷めやらぬ前に、宿へ戻って、ゆっくりお朝食。

 

 

平日で、しかも可能な日が限られておりますが、ご興味のある方は是非!

一緒に市場へ行きましょう~。

 

 

 

今回ご一緒した能登島のお客様は、はしもと屋のトイレのドアにつけた

ピクトサインをデザインしてくださった能登デザイン室の奈良雄一さんです。

お誕生日の記念に素敵な奥様と元気な息子さんとで、はしもと屋へお泊りに来てくださいました。

この日のことをご自身のブログでもご紹介してくださっています。

本当にありがとうございました。

 

 

灯りと、ねこの足跡と。

IMG_1424.JPG

夜のはしもと屋の顔。

真っ暗になった海辺を提灯の柔らかな光で包みます。

 

そういえば、ここ最近の大雪ですっかり姿が見えなくなった、

うちの珍客、白い恋人こと猫村さん

どうしてるかな~。

もしかして、もしかしてー(汗::)

野良猫だったからこの寒さであちらの世界に、、、。

なーんて、皆で心配していましたが無駄でした。(笑)

IMG_1423.JPG

いる!確実に。

姿は見てないけれど、間違いない!

IMG_1422.JPG

しかも、ふてぶてしさはそのままに。

うちの正面玄関を堂々と横切っております。

イラッとしつつも、かわいいから許す~。(えへへ♡)

猫村さんに対して、あまあまな私。(笑)

 

IMG_1427.JPG

お客様がお休みになった時間。

辺りは静寂につつまれ、冬の夜の空気はいっそう澄み切っていきます。

IMG_1428.JPG

 

満天の星空とともに、氷見の夜は静かに更けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る