はしもと屋便り

IMG_1404.JPG

はしもと屋の大広間の窓。

昔からの建物(大広間部分は初代シゲおばあさん

の頃からの建物)なので、今でははめずらしい木枠でできています。

 

昔のガラスの温かみのある質感。

 

mado.gif

現代の窓のようなアルミサッシではないので、不便なこともありますが

この窓が好きです。

(客室はアルミサッシですよ)

 

窓の外は一面、雪景色。

真っ白な世界。

 

 

メリークリスマス

IMG_1287.jpg

はしもと屋のサンタ村。

毎年、出すのが楽しみな、うちのかわいい子ちゃん達。

IMG_1288.jpg

こちらは女将(お義母さん)の手作り、ツリー。

隣には来年の干支のうさぎがちょこんと。これも手作り。

かわいい。

女将はなんでも作れるんですよ~。

 

クリスマスがくれば、今年も残すところあと僅か(一年早いなぁ)

 

がんばれ自分(笑)

 

 

写真を愛する人々

IMG_1279.jpg

日の出前の朝、7時ごろ。

撮影のため、皆様はしもと屋の裏にスタンバイされています。

前夜は富山県在住の写真家野崎先生が主宰されている

写真教室「写達塾」様の毎年恒例の忘年会でお泊り頂きました。

IMG_1277.jpg

体を刺すような寒空の下。皆さん日の出を待ちます。

今年も残念ながらお天気は悪かったんですよね。(なんか、すみません)

立山連峰もこの日に限って現れてくれず(残念。。)

IMG_1281.jpg

もう今回は日の出は無理かなとあきらめかけていた頃、

IMG_1282.jpg

厚い雲の奥から太陽がでてきました。

眩しい光が皆さんを照らします。

 

IMG_1283.jpg

思い思いにシャッターを切る皆さん。

青空まででてきましたね。

IMG_1284.jpg

海面からは気嵐(けあらし/蒸発霧)。

この日は海も大時化で波しぶきがすごかったですね。

(写真の一番左が野崎先生です。)

 

今年も最高の日の出!というわけにいかず残念でした。

お天気は自然のことなのでどうすることもできないのですが、

心苦しく思っている私達に、

「日の出はまた来年のお楽しみだね。」

と笑顔で、さらり。

さすが写真を愛する方々は懐が大きい。

 

 

それでも毎年来ていただけることに感謝した朝。

また来年もお会いできますことを楽しみに致しております。

 

 

 

猫も走る師走です。

 

 

IMG_0728.jpg

また来た!

はしもと屋の珍客、白い恋人

ぷぷぷ。

 

猫村さん!家政婦できるなら、仲居さんもできますよね?

 

相変わらず、堂々としたお姿。

雪がふったらどちらへ行かれるのでしょうか。(心配。。)


仲間

IMG_1104.jpg

主人の中学生のころからの友達がはしもと屋へ来てくれました。

職業柄、なかなか皆と時間もあわず、外にも出れずの私達を

気遣って集まってくれたのです。

 

中学生の悪ガキだった少年達は大きくなって

それぞれに仕事を持ち、結婚し、子供も産まれ

新しい家族と一緒になってまたひとつの大きな仲間になりました。

 

産まれたての娘にデレデレのパパや、双子ちゃん、牛乳好きの男の子、

富山市や石川県から駆け付けてくれたり、

ここにはいませんが中国で頑張っている友人も。

たくさんの仲間に支えられています。

 

離れていても仲間はすぐに時間を取り戻す。

この日は明け方まで笑い声が絶えませんでした。

また明日から頑張れそうです。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る